奈良ハイキングクラブ写真掲示板
投稿パスワードは「会員専用」パスワードです。 注意…写真サイズ3000KB(3MB)以内です。
※写真・文章は当クラブHP内で活用させていただくことがあります。
名前
題名

内容
画像
修正キー (英数8文字以内)
パスワード
 な〜んにも見えません。 福井県・銀杏峰 J  2022年1月20日(木) 11:14
修正
2022年1月19日 曇り 4名
 長年の課題であった福井県の銀杏峰へ行ってきました。この山を何度か計画していますが天候やら体調不良等で自分にとっては相性の良くない山です。今度もまた計画倒れかと思っていましたが今回は強力な仲間のおかげで山頂に立つことが出来ました。
 人気の山のはずが平日に加えて雪予報のためなのか出会ったのはスキー登山のお一人だけでした。連日の降雪で当然トレースは全くなし。交代でラッセルをしよう。しかし自分のパワー不足が足を引っ張る、、、その点ひろっちゃんとふーやんは若くてパワーがあります。ルートの殆どを彼らに任せヤマアラシと自分は後方専門。場所により腰まで潜る斜面。ぐいぐいと進んでいってくれます。制限時間ぎりぎりで着いた頂上はホワイトアウトで足元の周囲しか見えません。部子山まで行く予定でしたが時間オーバー。しかしここまで来れただけでも良かった。自分だけなら絶対にたどりつけなかったです。
 来年はトレースがついていることを願います。やっぱり天気のいい日曜に行かなくっちゃ????

 初級アイゼンワーク山行 s.m  2022年1月20日(木) 9:53
修正
1/16快晴の中初級アイゼンワーク山行を行いました。11名の参加です。
日本海側は大雪なのに三峰山は少々少な目、それでも山頂付近は雪がありました。快晴すぎて本来の雪が舞い、風に吹かれて顔が痛くなる体験は出来ませんでした。が一部滝が凍っていて見ごろでした。来年は明神岳か天女の舞あたりかな?

 深雪満喫 白山展望  福井県・取立山 J  2022年1月11日(火) 13:22
修正
2022年1月9〜10日 晴れ 8名
ステップアップ部の雪山テント泊講座の下見に部員8名で下見に行ってきました。テント泊適地を求めて予め目星をつけておいた場所へ尾根芯をたどり進みますがこれがなかなか辛い。林道ルートと違って深い積雪の中を藪をかき分けながらの行軍となりました。これも訓練と思い頑張りましたがいい加減嫌になってきて、内心「早くしっかりとした踏み跡に出てくれないかなあ」(笑)目星をつけておいた辺りの平坦地はちょうど我々がテントを張るにはちょうど良い広さ。早速整地にかかりますがこれも大変、積雪は多分1メートルくらいでしょうか。フカフカの積雪に苦戦をしながらも何とか我らだけの8張りのテント村が完成です。夜中、寒さを感じテントの外に出ると昼間のどんよりとした雲が消え去り綺麗な星空が広がっていました。
翌日、今日は素直に踏み跡をたどり頂上へ向かいます。開けた稜線に出るといつの間にやら青空が広がっていました。張り出した雪庇の向こう側には大きな真っ白い山体が。青い空に白山連峰が目の前に迫ります。素晴らしい景色をもっともっと見ていたかったのですが後ろ髪を引かれる思いで下山にかかります。それぞれ思い思いの踏み跡で我らのテント村に帰宅。テント撤収後は深雪と戯れるように雪上確保の練習をして踏み跡のしっかりと付いた林道ルートで駐車場へ戻りました。
2月の本番にも今回のような景色に出会えますように。参加予定の皆さん、楽しみにしておいてください。

 今期 雪山スタート ひろっちゃん  2022年1月11日(火) 15:01 修正
年明け3連休の山行予定がなくステップアップ部会で赤岳鉱泉テント泊を上げるとJさんより雪山講座テント泊(取立山)下見にと提案いただいた。
初日、登山口へ向かう道中に雨が降り出すも駐車場に到着する頃には雨も止み辺りを見渡すと十二分に積雪があり期待に胸を膨らませスタート。昨年の自主山行は尾根ルートで少し苦労したので今回は林道と思い込んでいたが、リーダーは今回も尾根ルートを選択。(講座本番は林道かな?)テント設営後は各々に荷物整理・寝床作り・晩酌・夕食、お互いテント越しの会話を楽しんだ。
2日目朝、テント内はー2℃と思いの外暖かめ?取立山へのピストンは柔らかめの雪上をワカン・スノーシュー歩行、周りを見れば絶景とこの日に来れて良かった!
CL・SLそして同行の皆さん、ありがとうございました。
雪講座受講者皆さんの参加を待ってます。

 恵まれすぎ! あけどん  2022年1月11日(火) 19:22 修正
8日の移動車中は小雨、10日は終日雨といったお天気の中 9日だけは雲一つない晴天、無風。雪質も積雪量も文句なしのコンデションの中での下見山行でした。
CL、SLはベテラン雪男。車の運転、写真撮影はプロ級の熟練者、ラッセルは疲れを知らぬタフボーイ達、地理ガイドは福井在住経験者と人材も最高。
こんな条件下でサクサクと歩きたいのにそれに甘んじず尾根ルートで雪と格闘。
あついよ〜と励ましあいながら到着した頂上は絶景でした。
すれ違う登山者も多く人気の理由もわかります。
全員ソロテントでしたが整地で頑張った分一体感があり楽しかったです。
休憩中に子供の頃からやってみたかった人間型取りしました。天使の羽?つきです

 健康と美のパワースポット「天女の舞」へ アザレア  2022年1月10日(月) 11:47
修正
1月8日(土) 自主3名
天川河合登山口〜栃尾峠〜天女の頂(ピストン)
距離:11.9km
UP/DOWN:1147m
CL:山ガール
SL:みいちゃん

美しい天女(弁財天)が舞を舞ったとされる「天女の舞」に行ってきました。
健康、美のご利益も授かるパワースポットだそうです。

天候に恵まれ、ここはホントに奈良?って思うほどの絶景で、山頂付近に着いたころには霧氷はかなり落ちていたものの、青空とのコントラストが見事でした。
眺望もよく、遥か彼方には南アルプスらしき山々も!

 初詣例会山行「山の辺の道」 ウェンディ  2022年1月8日(土) 20:58
修正
1/8(土)初詣例会山行(山の辺の道)19名
皆さん、明けましておめでとうございます。
コロナコロナの第6波が押し寄せてきており、「おめでとう」でもありませんが、今日だけは19名の参加で今年最初の山行を「無事穏やかに今年を過ごせるように!」の願いを込めて「大和は国のまほろば・・・・大和し美し」の山の辺の道を歩いてきました。
リーダーは今年も前さんです。「万葉のロマン街道を歩く」の趣旨で山の辺の道の道傍に立てられた万葉歌碑を見ながら前さんの高説に耳を傾けて万葉の古代を偲ぶ10キロ、
2万歩の初歩き、いい一日でした。
今年一年が安全安心の歳でありますように!!!!


 トップロープクライミングの支点づくりと確保 hama  2021年12月24日(金) 17:37
修正
12月22日(水)自主山行、蓬莱峡でトップロープクライミングの支点づくりと確保(ビレイ)を練習した。

参加はモンチッチ、ヤマアラシ、カンノ、アクア、hamaの5人。
アクアは岩の経験なし、カンノは外岩での支点づくりは初めてで、モンチッチの支点づくりの説明の後、カンノ、アクアが大屏風岩で実技練習。

登って、支点をつくり、ロワーダウンで降りる。3回繰り返した。
昼食後、トップロープでクライミングと確保の練習をした。
確保も、支点づくりも最初は混乱していたが、徐々に慣れてきたようです。

 人口登攀(エイドクライミング)を体験 hama  2021年12月21日(火) 17:40
修正
12月19日(日)自主山行 人口登攀(あぶみの練習)
蓬莱峡でマルチピッチクライミングの練習にモンチッチ、ふじちゃん、ヤマアラシ、hamaの4人で行きました。
午前中は大屏風岩でモンチッチとヤマアラシ、ふじちゃんとhamaがロープを組み、つるべ方式で登り、懸垂下降で降りた。

午後からは小屏風岩でアブミを使って登攀の練習をしました。
アブミの使用はアルパインクライミングに必要な技術で、今回は2段式のアブミ1本とスリング1本を交互に乗り換えて登る練習です。
最初はギコチない乗り方から徐々に慣れてコツを掴むようになっていました。 
充実した練習だったとの感想がよせられた 。

 スキルアップ例会 ピッケル・アイゼントレーニング hama  2021年12月15日(水) 22:25
修正
12月12日(日)蓬莱峡のスキルアップ例会は、雪山講座実山行と併催でピッケル・アイゼントレーニングを実施した。
受講者9名・例会参加者1名・ステップアップ部員7名の総勢17名が参加した。
奈良労山はじめ他の山岳会も雪山に向けトレーニングに訪れ例年以上に大賑わいでした。
雪山経験者2班、未経験者2班の4班に分け、午前中は砂場でアイゼンとピッケルを使い歩行訓練、午後は大屏風でアイゼンを付けトップロープクライミング・プルージックでの登下降を行った。
砂場では滑るであろう斜面でもアイゼンで安定して歩ける事を実感、ピッケルの持ち方・使い方を学び、大屏風ではアイゼン前爪を使っての登攀。
次は今回のトレーニングを生かし、実際の雪上での歩行・滑落停止などの訓練です。
雪山小屋泊・テント泊を目指しがんばりましょう! (文・ひろちゃん)

 高御位山で納山会 hama  2021年12月9日(木) 23:25
修正
12月5日(日)今年2021年を締めくくる奈良ハイキングクラブの納山会(企画部主催)が高御位山で行われ、会員34名が参加しました。
天気に恵まれて賑やかにJR曽根駅に集合。新しいメンバーの方々が多く参加されて活気に溢れていました。

高御位山は岩盤の稜線続きで開けてスッキリしている。
普段と異なり変化にとんだ楽しい山を選択させて頂いたので、危険を伴う側面もあり心配しましたが皆様すごい!ベテランの方々の応援もあり全員で完歩出来ました。
納山会として楽しい1ページを締めくくる事が出来ました。
ありがとうございました。
曽根駅9:00→豆崎登山口9:20→高御座山12:20→昼休憩13:00→魚崎登山口14:50 →宝殿駅15:30
(文責・teru)

 六甲全山縦走 トレーニング@ ひろっちゃん  2021年10月18日(月) 12:10
修正
10月16日(土)自主 みいちゃん・ひろっちゃんの2名で六甲全山縦走路の西半分(23q)を歩きました。
須磨浦公園駅8:55〜9:46高倉台〜10:40東山〜11:40高取山(昼食)〜13:45菊水山〜14:35鍋蓋山〜15:45新神戸駅
いよいよ六甲全山縦走のスタート。高倉台・栂尾山間は悪名高き400段階段を歩くのですが、今年は初めて文太郎道を利用。しっかりと踏み後はあり、程々に整備されていた。
終日、半袖Tシャツ・水分補給2リットルと暑く、菊水山/鍋蓋山登りでは数回の立ち休憩を取っての登頂。(鍛え直さないと)
次回は新神戸駅〜宝塚駅の東半分。

 六甲縦走トレーニング前半 みいちゃん  2021年10月20日(水) 21:08 修正
私自身2度目の六甲全山縦走のためのトレーニングが始まりました
今回はひろっちゃんのサプライズで 文太郎道(旧縦走路)をコースに入れて下さり 憧れの文太郎に思いを馳せながらの歩行はとても楽しく 急坂にもかかわらず あっ!という間に山頂に着いてしまいました
初参加の昨年は景色を見る余裕がなく ただ完歩だけを考えて歩いていたように思います
今年は景色も楽しみながら後半のトレーニング 本番の全山縦走路完歩を目指したいと思います

 六甲全山縦走 トレーニングA ひろっちゃん  2021年11月8日(月) 11:19 修正
11月6日(土)自主 みいちゃん・ひろっちゃんの2名で六甲全山縦走の東半分(29.5q)を歩きました。
新神戸駅9:00〜9:40市ケ原〜10:53摩耶山(昼食)〜13:27六甲山〜14:36大平山〜15:58宝塚駅
前半同様に服装は終始半袖Tシャツ・水分補給は0.8リットルと快適に歩けた。昨年のコースタイムを見てみると今回と数分の違いのみ。現状維持と喜ぶべきか、これ以上の成長はないと悲しむべきか微妙だ。
11月27日(土)、須磨浦公園駅〜宝塚駅までの六甲全山縦走の本番。完歩できるよう頑張ります。

 六甲縦走トレーニング後半 みいちゃん  2021年11月10日(水) 22:23 修正
前回より紅葉が進んでいて 景色を楽しみながら快調に歩いたつもりでしたので 帰宅後歩行時間を確認すると ウウッ・・・( ̄□ ̄;)!!
ひろっちゃん同様 私も複雑な心境です
本番の全山縦走は欲張らず完歩だけを目標に 老体に鞭打って頑張ります

 六甲全山縦走 本番 ひろっちゃん  2021年11月29日(月) 13:52 修正
11月27日(土)自主 みいちゃん・ひろっちゃんの2名で六甲全山縦走(44.5q/累積標高差3200m)を完歩しました。
須磨浦公園駅4:45〜5:30高倉台〜6:15東山〜7:15高取山〜8:59菊水山〜9:45鍋蓋山〜10:15市ケ原〜11:34摩耶山〜13:15ガーデンテラス〜14:00一軒茶屋〜15:10大平山〜16:40宝塚駅
今年もコロナ感染拡大により神戸市主催大会は中止、勝手に縦走しました。須磨駅近くのコインパーキングへ向かう阪神高速で雨が降ったり止んだり、須磨浦公園からガーデンテラスまでは雨に遭わず順調に進んだが、その後の一軒茶屋までは霰から雪となった。(予想外の天候)また帰宅後体重計にのると−1.5s、行動中の水分補給が800tと今年も少なかった。
13回目の完歩。ご同行いただいたみいちゃん、長い一日ありがとうございました。

 六甲全山縦走 完歩\(^-^)/ みいちゃん  2021年12月1日(水) 22:59 修正
心配していたお天気が夜明けと共に回復し ガーデンテラスのトイレに入るまで 晩秋を感じながらの快適な歩行(駆け足!?)でした しかし トイレから出ると霰が降り出し 数分後には暴風雪に(×_×;)!
寒がりの私にはとても辛かったー
六甲縦走路を熟知しているひろっちゃんの終始ムダの無いコース取りのお陰で 体力の消耗を最小限に押さえながら歩行できたことが 完歩に繋がったと思います
ありがとうございました

 国見山紅葉の里山を歩く 山ガール  2021年11月27日(土) 23:08
修正
11/24(水)国見山へ里山の紅葉を見に8名で行ってきました。天気は良く、里山を歩くのには最適な日和でした。少し寒かったけれど、、、歩行距離は20kmとかなりあり、またスピードも少々早く快適に山行できました。健脚揃い❔最後のバス亭では、ベンチがあり、コーヒーを沸かし、みんなで飲みながら雑談、、、
楽しいひと時を過ごしました。アルプスも良いけど、たまには里山をのんびりと景色を見ながら歩くのも良いかな。。。。

 秋本番の天理ミカン狩り ウェンディ  2021年11月26日(金) 21:45
修正
11/23(火)例会17名 天理のミカン狩り
今週火曜日の婦人部主催、秋深まる天理ミカン園に行ってきました。
山の辺の道(東海自然歩道)〜石上神宮〜天理ミカン園〜天理市役所横のイチョウ並木
 → 約10キロ(2万歩)総勢17名、ご婦人13名、お邪魔虫の?オジン4名の行軍です。
山の辺の道には柿の販売処が点々と続き(買って帰って家で食べたらメチャ甘でした)。のんびり歩く「山の辺の道」は何度歩いても飽きない眺めですよね。途中の夜都伎神社の紅葉は正に真っ赤の感動。天理市のイチョウ並木、ここも真っ黄、黄金色一色でした、こちらもお見事感動!
ミカン園入山料の700円分のミカン食べるのは大変でしたね!必死で食べて体重増加?
チョッピリ寒い秋の一日でしたが、それを吹き飛ばして、皆の笑顔と、紅葉・黄葉・秋の空気がご馳走で、満足一杯の一日でした。

 マルチピッチクライミング 雪彦山地蔵岳東陵ルート hama  2021年11月22日(月) 11:27
修正
昨年から本格的なマルチピッチクライミングを目標に、トレーニングを重ねてきた、雪彦山地蔵岳東陵ルート。
11月19日(金)〜20日(土)、ひろっちゃん、モンチッチ、ふじちゃん、hamaの4人で行ってきました。

19日夕方5時、奈良を車で出発。雪彦山キャンプ場のバンガローに午後7時50分着、軽食をとり就寝。
20日、5時起床、朝食を済ませ出発。7時に取付きに到着。
Hmaとふじちゃん。ひろっちやんとモンチッチがそれぞれロープを組む。Hamaとふじちゃんはリード固定方式。ひろっちゃんとモンチッチはツルベ方式で登った。

他のパーティーは居ない、天気も良く、気持ちがいい。
7時30分登攀開始、hama、ふじちゃん組が先に登り、ひろっちゃん、モンチッチ組が続く。慎重に登り核心部の4ピッチ目のハングを乗越す。後続に他のパーティーの声がする。
6ピッチ目、11時10分、全員無事地蔵岳のピークに登頂した。
「こんな本格的なマルチピッチが自分に出来るとは思わなかった」「緊張感のある充実した一日だった」との声が寄せられた。

コロナ禍の中、昨年から合間を見て、こまめにロープワークも含めたトレーニングを積んだことが結果に繋がった。

 一年振りのマルチピッチ ひろっちゃん  2021年11月24日(水) 13:54 修正
昨年お盆の御在所岳前尾根以来のマルチピッチ。前回の前尾根は何ともならない箇所があったが、今回のコースであれば何とかセカンド以降をカバーできそう。
前泊のバンガロー雪彦山は4名利用で800円/名と超リーズナブル、部屋・トイレとも綺麗でテント泊する必要がない。翌日は一番乗りで待ち時間もなく快適。一般道分岐から取り付きまでは急登な上にそこそこの距離があり一仕事。
皆さん、2日間ありがとうございました。また、行きましょう!!

 クライミング例会 蓬莱峡 ひろっちゃん  2021年11月17日(水) 9:54
修正
11月14日(日) 7名参加
8時50分阪急バス(有馬行)バス停集合  9:07宝塚バス停〜9:20座頭谷バス停〜9:40蓬莱峡(終日クライミング)16:30座頭谷バス停〜16:45宝塚バス停  17時00分解散

3班(2・2・3名)に分かれ下記の内容を実施する。
@トップロープクライミングとビレイ確認
Aトップロープクライミング時においてのクイックドローの掛け方
指導とトップロープクライミング実技
Bロワーダウンの指導と実技
C支点構築の実技指導

各班にステップアップ部員を配置し、個々の技量に応じてクライミングを楽しんだ。その中において、前回のクライミング技量よりも少しでもアップ出来るように取組んだ結果、終了時での反省会で参加者様より、楽しく色々な事ができたとの声があった。反省として、安全管理面でリスク軽減を常に意識した活動をするべきであった。   (文 モンチッチ)

 体験登山 談山神社〜飛鳥 hama  2021年11月16日(火) 17:24
修正
11月14日(日)体験登山、談山神社〜飛鳥に体験者8人、会員9人の17人が参加した。
今年度の体験登山は第一回、二回がコロナで、第三回が雨で中止になっており4回目にして初めて実施できてヤレヤレだった。

コースは総距離13.8km、前半6.2kmが山道で、残りが舗装路歩きだが、危険な箇所は無く、靴ひもの結び方が緩くて足に豆を作った人が一人いたようだが事故もトラブルも無く、予定の時刻に終了した。40代の体験者から「久し振りに歩けて有意義な一日だった」と言ってもらえたことが何よりだった。
談山神社での紅葉見物を行程に入れたらなお良かったかも知れない。
談山神社バス停8:50〜冬野9:26〜竜在峠10:14〜入谷大仁保神社11:20〜栢森12:36〜飛鳥川河原12:50(昼食休憩)13:20〜稲渕13:40〜高松塚古墳14:25〜近鉄飛鳥駅14:50(解散)    (文・城山すずめ)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  全 300件 [管理]
CGI-design