奈良ハイキングクラブ写真掲示板
投稿パスワードは「会員専用」パスワードです。 注意…写真サイズ3000KB(3MB)以内です。
※写真・文章は当クラブHP内で活用させていただくことがあります。
名前
題名

内容
画像
修正キー (英数8文字以内)
パスワード
 自主 八経ヶ岳 奈良百遊山  2020年7月4日(土) 12:40
修正
7月2日  自主 夏山トレ 八経ヶ岳   5人  天気:曇り
夏山トレーニングと、オオヤマレンゲを見るのを兼ねて八経ヶ岳へ行きました。
行者還トンネル西口の駐車場はほぼ満車状態。弥山小屋で昼食。お目当てのオオヤマレンゲは未だ咲き始めでしたが、今年は花が少なかった感じです。山頂から下山する頃にツアーと思われる20人程が明星ケ岳の方角から登ってきました。今日は雨にも遭わず良いトレーニングになりました。

 例会 足馴らし 生駒山上駅から信貴山  岸田 清光  2020年6月30日(火) 19:59
修正
6月28日(日) 曇り  例会 参加者11名
当初は滋賀県の三上山でしたが、自粛のため足馴らしとしてきつい登りや下りがない生駒山上駅から信貴山バス停まで縦走しました。
前夜からの雨が心配されましたが集合時間には雨も上がり靄の中の幻想的ななか、アジサイ園で紫陽花を愛でて、十三塚や高安山城跡など歴史に触れる楽しい山行となりました。トラブルもなく、予定通り16:30信貴山バス停で解散できました。   滋賀県三上山の山行リベンジしましょうか

 明日香の甘樫丘を歩く ウェンデイ  2020年6月30日(火) 10:29
修正
6/28(日) 例会 11名 明日香の甘樫丘を歩く
今日はコロナ自粛明けの初歩き、アフターコロナに向けての試金石です。
昨夜からの大雨が何とか止み、曇空の下でしたが、中止にならずにヨカッタですね!
明日香の甘樫丘周辺を約8キロ、4時間かけてユックリ、のんびりの歴史の散歩道。
向原寺(初めて仏像が日本にもたらされた由緒のお寺)〜水落遺跡(古代の水時計)〜甘樫丘(大和三山一望)〜天武持統天皇陵(夫婦和合)〜欽明天皇陵(仏教伝来)
休んでは歩き、歩いてはお喋りのノンビリAランク歩行で、いつもながら私たちの「心を少し爽やか」にさせてくれる楽しい一日になりました。
皆さん、お疲れ様?でした、ありがとうございました。
これからも新型コロナに負けずにシッカリ予防して頑張りましょう!!!
今度はどこのAランク歩きに行こうかな?!県をまたいで京都かな!?

 例会矢田丘陵縦走 奈良百遊山  2020年6月28日(日) 11:18
修正
6月27日(土)    10人  曇り

当初は比叡山を計画していたが、他府県への移動自粛で県内の山になり、身近な矢田丘陵縦走を歩きました。8時30分に近鉄平群駅集合。厄除けで有名な松尾寺で休憩。境内一杯にユリの花の鉢植えが置いてあったが未だ蕾でした。
その後、矢田山三角点へ登り、縦走路を歩く。道は良く整備されており歩きやすい。当初は矢田寺を通っていく計画だったが、境内への立ち入りが禁止の為、アジサイは見れず残念。
子供の森へ12時過ぎ到着。多くのハイキング客が休憩していました。
そこから、きつい車道を榁の木峠へ登り、その後は平坦な道で椚(くぬぎ)峠に予定より早い14時15分着。そこで解散。
今日は非常に蒸し暑い一日でしたが、久しぶりの例会で和やかに話しながらの山行でした。

 例会のSL,CLを担う新入会員室内交流会 hama  2020年6月24日(水) 7:11
修正
6月20日(土)、午後1時30分「一人一役、例会のSL、CLを担い、自覚的登山者を目指す新入会員交流会」が奈良県文化会館で行われた。コロナウイルス感染防止の三密対策で定数100人の集会室を定数44人で使用した。
新会員16名、専門部スタッフ他16名、合わせて32名が参加し、パネルディスカッション形式で行われた。

会長挨拶、交流会の主旨説明、新入会員アンケート集約説明。パネラー4名から体験報告がされた。
リラクマさん(入会 3年3ヶ月)はテーマ「先輩のアドバイスやガイドブックを参考にして例会」のCL・SL体験を報告。
タカさん(入会 2年11ヶ月)は「六甲山地獄谷でツエルト設営と搬出訓練の例会」のSL体験。
あけどん(入会4年9ヶ月)は「生駒山、六甲山での例会」CL体験。
K山さん(入会 10年2ヶ月)「テント泊、小屋拍での例会」CLの体験が報告された。
会場参加者から各パネラーに質問・意見が投げかけられ双方向での討論になった。

 例会2020年 6月21日(日)utahime 生駒縦走 嶋田美奈子  2020年6月21日(日) 20:14
修正
例会開幕第二弾 大津ワンゲル道の代替のコースです。。
信貴山から生駒山山頂まで。
晴れと曇りの間のような天気。風あり。過ごしやすい一日でした。
皆様ばてることなく終了。7時間半。頑張りました。
コロナがなければなあああああああああ!

 初級教室「歩き方」 2020年6月7日(日) くらくら  2020年6月9日(火) 10:15
修正

新型コロナ対応として、4月に予定されていた座学が延期されたため、実山行を先行して実施することになった。コースはつぎのとおり。
 
 二上神社口〜ふるさと公園〜雄岳〜雌岳〜原岳〜ふるさと公園

参加者は総勢17人(受講者4人)であるが、当然十分なコロナ対策(自宅検温、消毒薬、マスク、間隔歩行、3蜜防止)を各自心がけて歩くことになった。
3班に分け、歩行時は各人の間隔を約2mあけた。
久しぶりの山行であり、外気温は30度を超える晴天の一日であったが、事故もなく全員元気に解散地点まで歩いた。

 企画部歓迎山行★薊岳ピストンとソロ・デイキャンプ♪ アメフラシ  2020年6月8日(月) 20:46
修正
6月7日(日)自主 6名
企画部に新しく入部された部員の歓迎会と、コロナでなまった身体を慣らす為のトレーニングを兼ねて、薊岳を目指しました。
なまった身体が心配で、楽なコースとして麦谷林道最上部の麦谷登山口(標高1130m)の地点から尾根伝いに標高差400mの薊岳を目指す超軟弱ルートを計画していました。
今日は楽だと軽い気持ちで臨みましたが、なんと、麦谷林道が崩落の工事中で通行止めになっていました。
仕方なく、大又から大鏡池経由の薊岳ピストンにルートを変更しましたが、その標高差が1000mに一気に増えましたが、一同気持ちを切り替えて、薊岳ピストンンに向かいました。
登りはきつかったですが、樹林帯の涼しい稜線歩きと、山頂付近の岩稜地帯の面白さと、目の覚めるような山の緑と青空のコラボの景色を存分に楽しみ、ここち良い疲労感が残る山歩きとなりました。
帰路に、長く開催していなかった企画部会を、道の駅の屋外ベンチで行ないました。
もちろん、集合時やトイレに行った後には、必ずアルコール消毒を忘れずに行いました。

アメフラシは麓でソロ・デイキャンプを楽しみました。
麦谷林道の途中にちょうどいい場所があり、さっそく装備をセットしてデイキャンプを始めました。
今回のテーマは、煮炊きができる焚火台を買ったので、焚火ですき焼きを美味しくいただくということで、数十年ぶりの薪での料理です。
幸い、周りにちょうどいい枯れ木がたくさんあり、簡単に火を起こすことができ、すき焼きをおいしくいただくことができました。
デイキャンプ、楽しいですよ。

 2020・春 わたし  2020年4月13日(月) 20:24
修正
今年も花はきれいに咲きました!!
今年はコロナで出かけられなくて、車で桜巡りです。

HP部さんご指導ありがとうございました。
私が格闘してたのはペイントでなかったみたいです。
10になって初めて使ったのでペイントも変わったと思っていました???
以前使っていたペイント見つけることができました。

 2020花 わたし  2020年4月15日(水) 11:37 修正
すみません!
もう一枚見てください。

天理で見た幾坂池のほとりの1本桜が14日の産経新聞の夕刊に出ていたそうです。(ウェンディさんより)

 2019・1〜6 花めぐり わたし  2020年4月16日(木) 22:05 修正
リクエスト(だれの?)にこたえてもう2枚お付き合いください。

 2019・7〜12花めぐり わたし  2020年4月16日(木) 22:07 修正
みなさんもお花の名所教えてくださいね!

 ソロキャンプ始めました♪♪ アメフラシ  2020年4月7日(火) 14:50
修正
4月5日(日)自主 大峰の上多古谷でソロ・デイキャンプを行いました。
今世間ではソロキャンプがブームになっており、それに乗っかった訳ですが、ちょっと小恥ずかしいので人がいなく、車が横付け出来、尚且つ山深い場所ということで、夏場に沢登りする人ぐらいしか立ち入ることのないこの谷を選びました。
40年ぶりに入ったこの谷ですが、さすがに道路の傷みが激しく終点までは行けませんでしたが、手頃な場所があったのでさっそくタープを張り、ひとりバーベキューを始めましたが、いざ食べてみると肉を4きれほど食べたらもう食べる気がしなくなり、あとは野菜や厚揚げばかりを食べていました。
やはり年なのでしょうか。 ちなみに、飲み物はノンアルビールです。(車ですので)
体調の関係で登山ができなくなり、また、コロナの関係で人との接触がいろいろややこしく言われている昨今、このソロキャンプは一見、孤独で寂しいもののように見えますが、やってみると案外楽しくハマってしまいそうです。
今度は、泊りでのソロキャンプも計画しようと思っています。


 早春の平群桃源郷を歩く ウェンディ  2020年3月22日(日) 20:13
修正
3/22(日)自主、平群桃源郷 8名
桜の開花には一週間ほど早いようでしたが、今年も早春の平群桃源郷を歩いてきました。
山の斜面一面に色々な花が咲き乱れる初春の絶景ポイントが続いていました。
鶯(ホケキョ)が啼き、蝶(白、黄)が舞いはじめています。歩くたびに変わる花模様、彩の競演です。薄いピンクの小さな「山桜」、真っ白や紫の「大モクレン」、可愛いピンクの「桃」、鮮やかな黄色の「土佐ミズキやアオモジ」、ピンクの「しでこぶし」、赤い「椿」・・・・
帰り道には野の花の「菜の花やタンポポ」、草々は「ヨモギや土筆(つくし)」〜平群の里山に癒された大満足の一日になりました。
これからも新型コロナに負けずにシッカリ予防して頑張りましょう!!!


 企画部ハイブリッド山行・紀泉アルプス縦走と海釣り♪ アメフラシ  2020年3月5日(木) 2:24
修正
3月1日(日)自主 7名
企画部の部員交流山行として紀泉アルプスの縦走を楽しみました。体調の関係で山登りができない私(アメフラシ)も参加できるようにと、車での送迎の手伝いと、本隊が下山するまで待っている時間に釣りができる場所ということで、海が近い紀泉アルプスを選択してもらい登山と釣りのハイブリッド山行が実現しました。
(以下はCL記述)
6時30分に八木駅に集合して車2台に分乗して登山口の桃の木台の駐車場に行きました。
ここでパーティーが分かれて本隊を見送った後、釣り組は海へ向かいました。
【コース、タイム】
登山口8:20~鳥取池9:20~雲山峰10:20~大福山11:50(昼食)~札立山13:40~飯盛山14:40~みさき公園駅16:40。
標高は低く細かなアップダウンのあるロングコースでしたが登山道は良く整備されていました。
眺望も良く和歌山市や紀ノ川、反対側に大阪湾が見えて気持ち良く山行を楽しめました。
みさき公園駅付近で釣り組と合流して、魚のお土産を期待していましたが残念ながら坊主でした。
その後車をデポしてある道の駅で買い物をして解散しました。
◆◆◆「2種類をミックスした新型」という意味を持つ「ハイブリッド」。
これからもハイブリッド山行が増えることを期待します。


 ステップアップ雪山講座 大日ケ岳 小鉄  2020年2月16日(日) 19:21
修正
 2月15日(土)、雪不足のため伊吹山から大日ケ岳に変更しての雪山講座に、城山すずめ、小鉄、Tさん、モコちゃん、Y、PANDORA、ひろっちゃん、あけどん、ヨッチャン、ふーよんの11名が参加しました。
 高鷲スノーパークのゴンドラで一気に1,550m地点に。
 大日ケ岳山頂1,709mまで僅か1時間で到着。山頂からは360度の大パノラマを楽しんだ後、滑落停止・ワカン歩行の訓練をしました。
 テント泊に適当な場所もあったので、今回は民宿泊でしたが、次年度はテント泊でチャレンジ。

  小鉄  2020年2月16日(日) 19:26 修正
前大日ケ岳

  小鉄  2020年2月16日(日) 19:27 修正
滑落停止訓練(モコちゃん)

  小鉄  2020年2月16日(日) 19:28 修正
滑落停止訓練(ヨッチャン)

  小鉄  2020年2月16日(日) 19:29 修正
滑落停止訓練(Y)

  小鉄  2020年2月16日(日) 19:34 修正
登山道を外れてのワカン歩行訓練(ヨッチャン)

 雪山講座/郡上八幡観光付き ひろっちゃん  2020年2月17日(月) 13:14 修正
皆さま、2日間お疲れさまでした。
1日目 ゴンドラを使い一気に銀世界に入り、山頂までの途中テント設営・イグルー作りに遭遇。(昨年の野伏ヶ岳での事を思い出します)
2日目 生憎の雨でやむなく山行中止、帰路途中に郡上八幡城・博覧館をめぐりました。博覧館では郡上おどりの実演があり、強烈な下駄の音が印象的でした。
今年の雪の少なさには困ったものです。

 山の辺の道 3月例会  2020年2月27日(木) 9:27
修正
すみません!
CLの留守電故障のため、夜8時以降かSLにメールまたはお電話ください。
よろしくお願いします。

 赤坂山 スキルアップ例会 hama  2020年2月26日(水) 13:57
修正
赤坂山スキルアップ例会 2020年2月22日(日) 16名参加しました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  全 300件 [管理]
CGI-design