奈良ハイキングクラブ写真掲示板
投稿パスワードは「会員専用」パスワードです。 注意…写真サイズ3000KB(3MB)以内です。
※写真・文章は当クラブHP内で活用させていただくことがあります。
名前
題名

内容
画像
修正キー (英数8文字以内)
パスワード
 御在所岳 アザレア  2019年12月2日(月) 22:06
修正
12月1日(日) 自主 御在所岳 4名

[登り:本谷ルート]
不動岩、大黒滝、ジョーズ岩を経て大黒岩で昼食をとりました。
途中で懸垂下降の練習をしましたが、アザレアは下降後濡れ石で滑って沢に顔面からダイブしました(^^;)

[下り:中登山道]
一部凍結しているところがあり、最後まで気が抜けませんでしたが、キレット、地蔵岩、おばれ岩など見どころが多くて天候も良く、楽しい山行になりました。

 談山神社から飛鳥へ むっちゃん  2019年11月27日(水) 10:11
修正
11月26日(火)例会に参加した。桜井駅に集合、バスで多武峰へ、多武峰から談山神社まで歩行。参加者全員信仰心厚く600円の入山料を支払い、御破裂山登山し、飛鳥までのハイキングを楽しんだ。談山神社などで綺麗な紅葉を楽しみながらの和気あいあいのハイキングだった。亀石でHさんによる写真撮影後、飛鳥駅まで歩いた。(付録)帰宅途中の橿原神宮駅では天皇陛下のお迎えの列に出会った。

 六甲全山縦走 トレーニング@ ひろっちゃん  2019年11月11日(月) 10:25
修正
11月9日(土)自主 タカ・なおごん・ひろっちゃん・会員外の計4名にて六甲全山縦走の東半分(27q)を歩きました。
新神戸駅9:00〜9:45市ケ原〜11:20摩耶山(昼食)〜13:10ガーデンテラス〜14:00一軒茶屋〜15:10大平山〜16:50宝塚駅
秋らしい晴天の中、1回目の六甲全山縦走トレーニング実施。電機メーカーの大会と重なりゼッケンを付けた方がたくさん歩いていました。会員外の方は女性ランナーで、なおごんが惚れ惚れする足の筋肉でした。
次回は須磨浦公園〜新神戸(西半分)です。

 六甲全山縦走 トレーニングA ひろっちゃん  2019年11月18日(月) 14:53 修正
11月17日(日)自主 なおごん・ひろっちゃん・会員外2名の計4名にて六甲全山縦走の西半分(23q)を歩きました。
須磨浦公園駅9:05〜10:00高倉台〜10:58東山〜12:20高取山(昼食)〜13:28鵯越駅〜14:36菊水山〜15:50鍋蓋山〜17:02市ケ原〜18:00新神戸駅
後半、同行者が膝を痛め大幅なペースダウン。今回は15sの歩荷を敢行。スタート直後の鉢伏山の階段では滝状の汗。その後はなんとか歩け、歩荷用の水は帰宅後の靴洗いに使用。
今週末23日(土・祝)はいよいよ本番、同行者全員の完歩を目指し頑張ります。

 KOBE六甲全山縦走大会 当日 ひろっちゃん  2019年11月25日(月) 15:10 修正
11月23日(土)自主 タカ・ひろっちゃん・会員外1名の計3名にて神戸市主催六甲全山縦走大会(47q/累計標高差3000m)に参加。
須磨浦公園5:05〜6:53東山〜8:05高取山〜9:39菊水山〜10:27鍋蓋山〜11:00市ケ原〜12:20摩耶山(昼食)〜14:12ガーデンテラス〜14:48一軒茶屋〜15:43大平山〜17:13宝塚
(会員外の方は高倉台にてリタイヤ・タカとは東山より先別行動となり20:55ゴール)
3:50スタート地点に到着、今年は寒くなく開始の5:00まで待機。終日歩行中は暑く、ゴールの宝塚まで長袖Tシャツ1枚でした。
途中の郵便局では例年の甘酒に加え、六甲山サイレンスリゾート(旧六甲山ホテル)よりバナナ・おにぎり・コーラの無償提供あり。帰宅後、体重計に乗ると−2s。11回目の完歩、今後も回数を重ねます。
大会関係者・ボランティア・応援してくださった多くの方々に、深く御礼申し上げます。

 高円山体験ハイキング あけどん  2019年11月20日(水) 0:49
修正
11月17日(日) 高円山 会員10名 体験者12名

9時に近鉄行基像前集合 百毫寺横登山口から高円山火床 高円山山頂 春日大社へのコースです。
体験者の方は広報やホームページからご応募いただいたので どんな方がいらっしゃるかドキドキでしたが皆様健脚なかたばかりで新鮮で気持ちよく歩けました。快晴と紅葉に恵まれ 飛火野のロープワークでは笑いが弾け 火床でのお話タイムで童心に帰り 楽しい1日となりました。
SLさん デビューでいきなり大活躍、ありがとうございました。
   写真 hamaさん

 京都洛北、モミジの寺を歩く ウェンディ  2019年11月20日(水) 21:57
修正
11/20(水) 例会 京都洛北、モミジの寺を歩く13名
今日は八瀬高野川の畔の「紅葉の小径」からスタートしました。歩く道に京都屈指の紅葉のお寺の「瑠璃光院」、何と約200人もの人が入場待ちです、今回は山門の綺麗な紅葉を見ながら通過、しばらく歩くと比叡山延暦寺の千日回峰行者ゆかりの「赤山禅院」、ここも真っ赤の紅葉が迎えてくれました。「修学院離宮」を経て、令和元年に相応しい皇室ゆかりの紅葉の門跡寺院の「曼珠院」、そして「圓光寺」は徳川家康の墓所がある紅葉のお寺で京都市北部の眺望にウットリ、最後に宮本武蔵と吉岡一門の決闘の地、一乗寺下がり松にある「八大神社」です。紅葉・紅葉・紅葉、紅葉三昧の一日になりました。


 例会 茶臼山 ほんまかいなさん代理  2019年11月20日(水) 19:13
修正
11月19日 5名

少し肌寒い天気でしたが、
秋の紅葉も始まりいい山行になりました。
 今回のコースは牧場の中を過ぎると山頂に到着する
普段経験のできない山行でした。


 ポンポン山 宮さん  2019年11月17日(日) 21:48
修正
例会 2019年11月14日ポンポン山 8名

神峯山寺(かぶさんじ)、本山寺、ポンポン山、善峯寺(よしみねでら)と歩いてきました。
落ち葉の絨毯を踏んで気持ちよく歩いてきました。
紅葉には早いと思っていたのですが色づき始めた景色を見ることができました。
 

 天に昇る龍 奈良百遊山  2019年11月16日(土) 10:53
修正
2019年11月15日(金)    4人

11月15日(金)     自主4人
7時30分に八木駅集合。R169号線からR309号線に入り64番ポイントで、お目当ての「天に昇る龍」を見る。既に多くの人が撮影していた。ここは絶好の撮影ポイント。
杉木立の緑色の山肌の中に、尾根の広葉樹が色づいて「天に昇る龍」の形に見えるのです。いつもの様に90番ポストから登る。行者還岳の稜線の木々は既に落葉していた。避難小屋でツナ缶と鮭おにぎりを混ぜたリゾットは美味しかった。山頂で集合写真を撮って下山、標高の低いところの紅葉は未だ綺麗でした。

 フォレストパーク神野山 ウェンディ  2019年11月15日(金) 21:56
修正
11/15(金) 例会 フォレストパーク神野山 8名
シイやタブの群生林を抜けると突如、360度のパノラマが広がる神野山、標高618mの山頂に到着しました、絶景です!!
神野山(こうのさん)→神(かみ)の山です、山頂の点塚では天の神と交信ができるそうです、今日この日は令和の大嘗祭にあたり私たちにも神様との繋がりを感じさせてくれる一日になりました。
冬の澄み切ったお天気の夜には「星のパノラマ」が楽しめるそうで、カメラマニアの人気の地でもあるそうです。
今日の私達には山全体が見どころで、枯葉を踏みしめる山道、青空に映える大和茶の茶畑、摩訶不思議な黒岩がころがる鍋倉渓、ヤギや羊が群れるめえめえ牧場、奈良市内から1時間で行ける面白い空間を感じさせてくれた一日になりました。感謝!

 世界遺産比叡山延暦寺を歩く ウェンディ  2019年11月12日(火) 21:21
修正
11/12(火) 自主 世界遺産比叡山延暦寺を歩く 7人
比叡山は標高848mですが、今回は山頂までの往復共にケーブルを利用、それでも悠久の時が流れる天空の聖地、世界遺産の延暦寺を中心に山中を歩くこと19千歩、約10キロ、いい一日でした。
色づき始めた紅葉と杉木立に包まれた静寂の延暦寺根本中堂では天台宗伝教大師最澄による暗闇を照らし導く不滅の法灯に感動しました。
何と1200年にわたり灯し続けてきたものだそうで、継続は偉大ですよね。
灯源は菜種油、油を絶やさず、油断(ゆだん)の語源だそうですよ。   
いよいよ京都の紅葉も見頃まじかです、今年も真っ赤な紅葉を堪能しましょう。


 矢田丘陵でリース作り べーやん  2019年11月12日(火) 18:26
修正
11月10日(日)例会 自然保護・婦人部共催 
8人が参加しました。みんなで宝探しさながら、どんぐりや木のつるなどリースの材料を集めたり、植物についていろいろ教わったりしながらワイワイ楽しく歩きました。リース作りでは、まるで小学生に戻ったみたい、工作を楽しみました。皆さん素敵な出来栄えで自画自賛です!物を作るのって癒されますね〜
材料・用具・あったかいコーヒー、ありがとうございました!

 例会 金毘羅山クライミング hama  2019年11月12日(火) 8:49
修正
11月10日(日)例会 金毘羅山クライミングに Tさん、小鉄、あけどん、1時間目、みいちゃん、hamaの6人が参加しました。
午前にピラミッド(左フェイスルート、ノーマルルート)
午後はホワイトチムニー(ノーマルルート、サラワリ、チムニールート)
気温は寒くもなく暑くもなくクライミング日和、各自4〜5本のルートを登りました。
岩場取付きまでのアプローチも、ハイキング気分で歩けました。
全員けが無く、楽しい一日を過ごすことができました。                                     (文責・小鉄)

 例会 大文字山 奈良百遊山  2019年11月11日(月) 21:49
修正
2019年11月9日(土)    8人

9時30分に蹴上駅に集合。すぐにインクライン(傾斜鉄道)が上を通っている高架橋(ねじりまんぽ=鉄道の荷重を支えるために、レンガを螺旋状に積んだトンネル)の下を通って京都一周トレイルの東山蹴上コースへ入る。インクラインの跡を歩き日向神社で安全祈願。そこから20分ほどで七福思案処。ここは各登山口からの分岐点。衣服調整した後に大文字山へ登る。登山道は倒木が多い。大文字山(標高466m)から雲海の上に生駒山、高安山、二上山が見えた。
ここから滑りやすい道を下って右大文字の火床で昼食。「大」の字が大きくて全体は見えず。急な下り坂を通って銀閣寺横へ下山した。永観堂でトイレ休憩の後、13時40分に南禅寺へ到着。ここで30分程散策する。外国人や、着物を着た女性が多い。紅葉の見ごろはもう少し先の感じだった。14時20分に元の蹴上に到着解散した。今日は風もなく絶好のハイキング日和でした。

 例会 愛宕山 すーさん  2019年11月11日(月) 13:21
修正
11月10日 例会 愛宕山 晴れ 参加者4名
愛宕山の山頂にある 愛宕神社は 全国900神社の総本山
9時に登山口 そこからすぐに急登が続くも S氏の軽妙な話に疲れも忘れる
途中子供連れの親子が何組も、3歳までに登ると、健康でいられるらしい
今回今年入会の橋口さんが参加、登れるか心配だとの事でしたが、なんのなんの
余裕が感じられました ( 若さのせいか? ) 頂上は肌寒い
帰りは大杉社から 柚子の里水尾を経て、保津峡駅へ
お疲れ様でした。

 納山会コース下見(大峰奥駈道) アメフラシ  2019年11月6日(水) 19:37
修正
11月3日(日)自主 
企画部員5人で今年の納山会コースの下見に行きました。
ルートは当日と同じで、吉野奥千本〜青根ヶ峰〜四寸岩山〜大天井岳〜五番関トンネル西口で、コースの状況とコースタイムの確認を行いました。
また、今年の納山会のテーマ「おもてなし」を行う昼食広場の確認も合わせて行いました。
昼食広場は四寸岩山と大天井岳の間の鞍部にありすぐ横を林道が通っているので企画部のキッチンカーが横付け出来、日当たりも展望も絶好な場所でした。
そして、今回初の試みで「温かい昼食の提供」をするための加熱剤によるお弁当加熱の実証実験も行いました。
このコース、個人で行くと五番関トンネルから洞川バスターミナルまで林道を延々と歩かねばならず、せっかくの奥駈道の楽しかった思い出が半減します。
登山口、下山口までマイクロバスが送迎してくれて、おまけに「おもてなし」まで付くこの企画のアドバンテージは大きいですよ。
詳しくはあおがきの「山行案内」「企画部だより」をご覧ください。
多くの会員のみなさんの参加をお待ちしています。
尚、申込締切日は11月10日(日)です。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  全 300件 [管理]
CGI-design