奈良ハイキングクラブ写真掲示板
投稿パスワードは「会員専用」パスワードです。 注意…写真サイズ3000KB(3MB)以内です。
※写真・文章は当クラブHP内で活用させていただくことがあります。
名前
題名

内容
画像
修正キー (英数8文字以内)
パスワード
 烏帽子岩でトップロープクライミング hama  2020年12月1日(火) 8:20
修正
11月29日(日)自主山行、烏帽子岩のクライミングに9人が参加した。

今回はトップロープでクライミングの技術アップが目的。
これまで、マルチピッチのロープワーク中心のトレーニングが多く続いたが、久しぶりのトップロープクライミングです。

烏帽子岩は初めての参加者もいて「チョット難しい、蓬莱峡とは違う」「クライミングのスキルアップも欠かせない」と果敢に挑戦していた。

 蓬莱峡でマルチピッチクライミングの練習 hama  2020年11月30日(月) 20:51
修正
今年9月からマルチピッチクライミングの練習を続けてきましたが、11月27日(金)の自主山行蓬莱峡は、今シーズン最後の練習です。

7人が参加して、2人、2人、3人の3パーティーで、これまで練習のカリキュラムを繰り返し復習した。

 晩秋の中山連山と紅葉の廃線跡を歩く NOR  2020年11月30日(月) 20:08
修正
11月29日(日) 例会 6名

安産祈願で有名な中山観音を出発。笑い声の絶えない山行となりました。ゴールの廃線跡では情緒あるトンネルを歩きました。名残の紅葉が綺麗で、また桜咲く頃に再訪したいと一同で話していました。

 六甲全山縦走 トレーニング@ ひろっちゃん  2020年10月26日(月) 12:38
修正
10月25日(日)自主 みいちゃん・ひろっちゃんの2名で六甲全山縦走の西半分(23q)を歩きました。
須磨浦公園駅9:10〜9:57高倉台〜10:45東山〜11:50高取山(昼食)〜13:45菊水山〜14:40鍋蓋山〜15:35市ケ原〜16:10新神戸駅
涼しくなり秋晴れの中、昨年大会以来の縦走路西半分を歩きました。ここ最近は岩登りが多くあまり歩いてなく高取山の下り以降両膝に痛みがあり、みいちゃんには心配・迷惑を掛けました。(反省)
次回は新神戸〜宝塚の東半分を歩きます。

 六甲全山縦走 トレーニングA ひろっちゃん  2020年11月16日(月) 7:36 修正
11月14日(土)自主 みいちゃん・ひろっちゃんの2名で六甲全山縦走の東半分(29.5q)を歩きました。
新神戸駅9:05〜9:45市ケ原〜10:55摩耶山(昼食)〜13:25六甲山〜14:40大平山〜16:00宝塚駅
今回は摩耶山を登れば大きなアップ・ダウンはなく足に優しかった。一軒茶屋横のトイレが新しくなりヒーター等が完備され気持ちよく利用できました。
いよいよ28日(土)、須磨浦公園駅〜宝塚駅の六甲全山縦走です。

 六甲全山縦走 本番 ひろっちゃん  2020年11月30日(月) 13:01 修正
11月28日(土)自主 みいちゃん・ひろっちゃんの2名で六甲全山縦走(44.5q/累積標高差3200m)を完歩しました。
須磨浦公園駅4:50〜5:35高倉台〜6:24東山〜7:34高取山〜9:07菊水山〜9:53鍋蓋山〜10:15市ケ原〜11:45摩耶山〜13:21ガーデンテラス〜14:10一軒茶屋〜15:10大平山〜16:20宝塚駅
今年はコロナ感染拡大により神戸市主催大会は中止となり、渋滞もなくマイペースで歩けました。

 六甲全山縦走 本番A ひろっちゃん  2020年11月30日(月) 16:58 修正
当日は須磨駅近くに車をデポし登山口の須磨浦公園駅まで徒歩で移動。気温は高めながら、風の当たる・当たらないで衣服調節が難しかった。
心配した早朝の雨は無かったが、ガーデンテラス前後で予定外の雨に遭うも雨具を忘れ気が動転したのか、リュック付属のザックカバーも見つけられず折りたたみ傘で通り雨をやり過ごした。また帰宅後体重計にのると−2.7s、行動中の水分補給が500tと極端に少なく干からび状態。(反省)
12回目の完歩。ご同行いただいたみいちゃん、長い一日ありがとうございました。

 京都トレイル東山 ROKO  2020年11月30日(月) 16:42
修正
11月29日(日)例会 5名
穏やかな秋晴れの中、京都トレイルの東山コースを歩いてきました。伏見稲荷の千本鳥居をくぐり抜け、四つ辻まで登り、少し下って泉涌寺、又登って阿弥陀ヶ峰、またまた下って国道1号線をくぐり、清水山まで登り、東山山頂公園で休憩。蹴上まで下ってインクラインを見ながらランチ。少し体の重たさを感じながらこの日最高峰の大文字山に登頂。山頂や火床からの眺望は素晴らしく疲れが吹き飛びました。低山ながら登り下りを繰り返して約16.5kmを7時間で歩きました。ロングコース、お疲れ様でした。

 芦屋地獄谷から万物相へ NOR  2020年11月29日(日) 21:52
修正
11月17日(火) 自主4名

前半は沢伝いの鉄分色の岩場、後半は花崗岩の奇岩が林立する趣の異なる風景が楽しめるコースです。慎重に地図読みしながら進みました。沢は意外に水量が多く、また花崗岩は「登ってはみたものの、、、」。Yさんのロープワークに数回助けられました。
最後は女子会らしくアンリでケーキ。

 金剛山体験ハイク下見山行 じゅん  2020年11月29日(日) 20:34
修正
2020年11月28日(土) 計4名
来年の体験ハイク例会の下見で金剛山へ行ってきました。
登山スタート時は晴れ間も見えていたのですが、山頂近くまで来たところで、みぞれ混じりの雨が降ってきました。もちろん気温も2℃と寒かったです。
また、ガスっていて期待していた眺望も全くダメでした。
でも、同行してくださった3人(宮さん、ホウリュウジ、とみが)の元気な冗談話に花が咲き楽しい山行が出来ました。皆様ありがとうございました。

 婦人部主催「山の辺の道ハイキング&ミカン狩り」 ロビン  2020年11月29日(日) 10:24
修正
11月23日(月) 例会7名

長柄駅から天理駅まで、とりどりの木の色づきを愛でながら「山の辺の道」をのんびりと歩きました。
なかでも柿の葉の色づきは見事!1枚として同じものはなく感嘆の声が上がります。
休憩所や道標、歌碑の解説等整備されており、思いのほかすれ違う人が多かったです。
無人スタンドに寄り道しながら、気が付けばザックに入りきらない野菜&柿を購入。冬桜の凛とした佇まいに癒され、いつものミカン農園では、たんまりとミカンをほおばり、胃袋も満たされた一日となりました。
爽やかなお天気、楽しい仲間、お土産の野菜&柿に、銀杏の木の下で皆の笑顔がはじけます。気が付けば12キロ歩いていました。
皆さま、お疲れさまでした。

 正暦寺へ紅葉を求めて モコちゃん  2020年11月28日(土) 13:45
修正
11月26日(木)例会7名

破石町バス停→百亳寺→鉢伏町→正暦寺→円照寺バス停までの12.4kmを歩いてきました。街を超え里山歩きの上り坂、そして杉林の間を通る沢道を経て、正暦寺へ到着。期待していた紅葉は、1週間前のお寺の方の話では丁度一番見頃とのことでしたが、何だかちょっと色褪せた感じ( 境内一円撮影禁止)で残念でしたが、お線香をあげて、お香を手と身体にこすりつけて、薬師如来像に健康祈願をして、山寺でのゆったりほっこりとした時間を楽しみました。因みに、今日の赤色ピカ一☆はモーガンさんが持参して下さった大粒のイチゴ! ごちそうさまでした。
楽しい山行でした。CLのYさんSLのIさん始め皆さま、ありがとうございました。

 愛宕三山周遊 あけどん  2020年11月24日(火) 18:39
修正
11月22日 (日)自主4名

愛宕山の北西部にある嵯峨越畑の集落から芦見峠〜芦見谷北東側の尾根を伝って竜の小屋〜竜ヶ岳〜愛宕山〜地蔵山〜嵯峨越畑への周遊コースを歩いてきました。
高の原駅から京都循環道を利用し1時間で快適に登山口へ。芦見谷林道から尾根へは「好きもの」しか通らないバリエーションルート。フカフカの落ち葉の中を泳ぎながら稜線に直登すると落葉した裸のブナ林が見事でした。4時間歩いて竜が岳を越え2座目の愛宕山に到着するも頂上がありません。探したあげく装束をまとった神主さんにお聞きすると(近くにいらしたので) にこやかに「この拝殿です」と。顔が紅葉より赤くなったような・・・モヒカン頭の地蔵山からはまたも見事な落ち葉の絨毯道でした。
道なき斜面をよじ登るワクワク感。見晴らしの良い落葉樹の林。誰にも出会わない静かな広い尾根道。かなりハードでしたが秋満喫で楽しかったです。企画のJさん、ご一緒の皆様ありがとうございました。  写真Jさん
 

 モミジの清滝川を歩く ウェンディ  2020年11月22日(日) 20:57
修正
11/22(日) 例会11名 モミジの清滝川を歩く
心配したお天気は「晴後曇」、嵐山の奥山に紅葉と清流を求めて清滝川の遊歩道を歩いてきました。新聞報道の紅葉情報は「見頃」→でも実際は遅かった、モミジは散り終わりに近い状態でした、チョット残念!!
でも、清滝川沿いの清流を歩くこと約5時間、本当に清らかな流れに癒されるひと時になりました。高尾から途中の清滝までが「錦雲渓」、錦のような紅葉が売り物です、更に下流が「金鈴渓」、黄金に輝く紅葉道として名付けられたそうです。
整備された川沿いの渓谷歩きは東海自然歩道に指定され、紅葉・杉・ヒノキの山の彩りの散歩道です。この日の最後はJR保津峡駅まで、トロッコ列車と保津峡下りの船を見ながらのノンビリ歩行約9キロ、皆さん、withコロナの一日、お疲れ様でした、ありがとうございました。

 百丈岩でマルチピッチクライミング hama  2020年11月22日(日) 16:25
修正
11月21日(土)自主山行 百丈岩のマルチピッチクライミングの練習にひろっちゃん、モンチッチ、モコちゃん、ヤマアラシ、hamaの5名が参加した。

沢沿いの取付き点から2ピッチでローソク岩の基部に到着。
東稜ルートに移動。東稜を2ピッチで登り、昼食。
中央ルンゼを懸垂下降して、百丈岩標識までのコース2ピッチを登った。

ひろっちゃんとモンチッチがロープを組みツルベで登った。
hama、モコチャン、ヤマアラシの3人はダブルロープでhamaがリードした。
みなさん、マルチの初心者ですが、これまでの蓬莱峡での練習の成果はあったようだ。

 マルチピッチGU トレーニング hama  2020年11月19日(木) 15:26
修正
11月18日(水)マルチピッチ(GU)グレードアップトレーニングを蓬莱峡で実施し、モコちゃん、ヤマアラシ、ふじちゃん、モンチッチ、hamaの5名が参加した。

今回はダブルロールの練習も入れた。最初はチョットとまどっていたが、徐々に慣れてきた。まずまずの成果だ。
モコチャン、ヤマアラシと組、ふじちゃん、モンチッチ組でロープを組んだ。みなさん熱心です。

 体験ハイキング柳生街道(滝坂の道) hama  2020年11月17日(火) 7:56
修正
11月15日(日)体験ハイキング柳生街道(滝坂の道)に体験者3名、会員6名の9名が参加しました。

天気は快晴、忍辱山(円成寺)〜 峠の茶屋〜 首切り地蔵〜 春日大社〜近鉄奈良駅のコースを歩きました。(歩行時間4時間40分)中間地点の首切り地蔵で昼食を摂り、その後近くの新池へ回りましたが、見事な紅葉でしばしカメラ向けて臨時の撮影会が始まったような感じでした。体験者からは奈良HCへの質問が色々寄せられていました。           
  文責(PANDORA)

 秋の六甲を楽しむ anna  2020年11月16日(月) 17:55
修正
2020年11月14日(土) 例会 摩耶山 7名

雲ひとつ無い青空の下、秋の六甲を歩いてきました。
カスケードバレーを登って穂高湖、シェール槍、そして、ちょっとマニアックな新穂高に藪漕ぎをして登頂。ネーミングがクスッと笑えるようなアルプスもどきで楽しい(^^♪ アゴニー坂はあごと膝がくっつく位きついから、アゴニー坂っていうらしいですよ。摩耶山三角点も踏んで、山寺尾根を下山。約30000歩のなかなか歩きごたえのある六甲摩耶山満喫山行となりました。皆さま、お疲れさまでした。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  全 300件 [管理]
CGI-design