奈良ハイキングクラブ写真掲示板
投稿パスワードは「会員専用」パスワードです。 注意…写真サイズ3000KB(3MB)以内です。
※写真・文章は当クラブHP内で活用させていただくことがあります。
名前
題名

内容
画像
修正キー (英数8文字以内)
パスワード
 北海道遠征その2 PANDORA  2021年7月27日(火) 18:45
修正
昨年に引き続き今年も北海道に遠征しました。7月15〜22日の一週間です。昨年のメンバとは一名変更がありましたが強者揃いでした。新日本海フェリで敦賀港を7月15日の深夜に出て一路北海道を目指します。到着はあくる日の夜遅くですが苫小牧に到着しました。船中ではトランプや映画鑑賞等飽きることのない船旅でした。苫小牧に到着後その翌日は富良野観光し、その後十勝岳・大雪山(旭岳)・羊蹄山の百名山3座をクリアしました。四日間とも快晴の中、観光・登山を満喫しました。最終日は下山後小樽港へ向かい夕食(回転寿司)、お土産購入と最後まで北海道を満喫した遠征でした。

 ステップアップ、岩講座を蓬莱峡で開催 hama  2021年7月20日(火) 21:36
修正
7月11日(日)ステップアップ、岩講座を蓬莱峡で開催、14名が参加した。
4班(4・4・3・3名)に分かれ下記講習を実施。
@プルージック登攀・下降
A懸垂下降時のビレイディバイスとメインロープのセッティング確認
B懸垂下降の実技
Cトップロープクライミングとビレイ確認

受講生の皆さんは「楽しく充実しました」とのお声を頂きました。が、今年度は、コロナ過で岩講座実技の中止に伴い十分な時間が取れなかったので、今後、検討してほしいとのお声も頂きました。また、今回以上の人数での対応検討も必要だと感じました。
受講者の皆さんには、事前にロープ結びの予習をお願いしていましたが、当日出来ていない方も見られた。        
 (文責・モンチッチ)

 今年は終了できました ひろっちゃん  2021年7月21日(水) 14:38 修正
昨年はコロナ感染拡大による中止、新たな日程設定も雨天中止と岩講座実技が出来ず。今年は何とか実技を実施できた。岩講座実技ができなければ、沢講座実技に参加できない方もありましたが、無事参加条件をクリアし良かった。
座学で学び山行で実践した事は自宅・岩場等での反復練習が必要です。例会・自主山行にもドシドシご参加下さい。待ってます。

 ダイトレ 二上山〜葛城山 hama  2021年7月18日(日) 7:54
修正
7月11日(日)例会 ダイヤモンドトレール 二上山〜葛城山に11人が参加した。

二上神社口駅から北尾根コース分岐までは荒れている場所もなく歩けました。
北尾根コースは一部荒れていたのと道が狭くなっている場所がありました。
時間切れで葛城山山頂まで行かず北尾根コースより下山しました。コロナ禍で例会の多くが中止され久々の例会山行だった。

8:10二上神社口駅〜9:15二上山雄岳〜10:30竹ノ内峠〜11:45平石峠昼食 〜13:10岩橋山〜14:20トイレ小屋〜15:20葛城山北尾根コース分岐〜16:30葛城登山口駅          (文・タカ)

 何とか最後まで歩けました ひろっちゃん  2021年7月19日(月) 15:18 修正
皆さま、一日ありがとうございました。
蒸し暑く、コースはアップダウンがあり、終盤は階段の多い、あと歩荷と相当疲れました。時間切れで最後まで歩けなかったのは残念。(疲労困憊で内心ほっと)夏山に向け、良いトレーニングになりました。

 年間山行日程表 HP部  2021年7月7日(水) 18:21
修正
2021年度年間山行日程表が更新されています。
ご欄ください。

 新入会員室内交流会 hama  2021年6月30日(水) 6:30
修正
6月27日(日)、新入会員室内交流会が奈良県文化会館でパネルディスカッション形式で開催。新入会員12名、パネラー3名、運営委員スタッフ、他合わせ計27名が参加した。テーマは「一人が一役をにない、専門部活動を基礎、例会のSL・CLを担い、みんなで会の運営に参加しょう」です。

午後1時から4時まで、会長の挨拶、参加者の自己紹介、交流会の趣旨説明、各専門部の紹介の後、3人のパネラーから体験報告をもとに、会場と双方向で意見交換がされ、4時に終了した。

エイジュドウさんは、例会山行のリーダーの体験で「グループの意見を聞き、状況を共有しみんなで考えまとめ上げるのがリーダーの役割だと思う」「連れて行ってもらうより、自分が計画に参加して何かの役割を担う方が楽しい山行になる」と締めくくった。

モコちゃんは、ステップアップ部での活動報告、「夢の剱岳に登りたい」と言ったら、ステップアップ部をすすめられた。
岩、沢、雪山講座を楽しむ中で劔岳が登れるようになっていて驚いた。奈良ハイクに入会して2年10カ月、山の知識や技術を少しずつ身に付け、山の世界をどんどん広げていき、還暦を過ぎてこんなにワクワクできるなんて考えてもいなかった。宝物のような時間を過ごさせてもらった。事情で関東圏に転居が決まり引っ越すことが寂しい。

Iさんは、企画部活動のマイクロバス山行や、納山会の取組みが報告された。行先の選定、下見やバスの手配など、普段の例会とは違い、大人数25名前後で山行ができるので会員の交流が図れる。企画部特有の多くの会員が一同に顔を合わせ、親睦を深める大規模例会の取り組みです。

パネラーの報告をもとに、新会員から率直な意見、疑問がだされ活発に意見が交流されました。

 7/11スキルアップ例会について タカ  2021年6月26日(土) 14:02
修正
7/11のスキルアップ例会はまん延防止等重点措置地域のため、コースを芦屋地獄谷から二上山〜葛城山に変更いたします。
詳細は会員掲示板に掲載していますので興味のある方はご覧ください。

 例会 佐紀古墳群と平城宮跡 NOR  2021年6月25日(金) 8:58
修正
久しぶりに例会を実施できました。
朝、近鉄線でトラブルがあり「電車に閉じ込められています」というメールがSLから届き新米CLはオタオタしましたが、1時間遅れで出発でき、佐紀古墳群を巡りました。(昔の)美女たち(注、黒一点参加の朝臣のおことばです)は「近くにあるのに全然知らなかった」と良さを再認識しました。古代の強き女帝たちのパワーを感じながらのんびり歩き回った一日でした。

 赤岳山行 むこさん  2021年6月15日(火) 9:04
修正
写真の追記です。

 赤岳山行 むこさん  2021年6月15日(火) 0:06
修正
6/11〜6/13でJ.NさんとM.Nさんとで赤岳に行ってきました。今回は登山者が少ない、登りは美し森〜牛首山〜赤岳(信教寺尾根)下りは赤岳〜大天狗〜小天狗〜美し森(県界尾根)上級に近いコースを山行しました。途中から登りも下りも鎖場で緊張の連続2人の女性は強いわビックリ。特にJ.Nさん岩強い。俺CL無理かも?でも今回2人の圧力に負けず67歳の私頑張りました。

 北小松の岩場 hama  2021年6月8日(火) 20:43
修正
6月5日(土)、自主山行、久しぶりのクライミングです。
滋賀県の北小松岩場にK、ひろっちゃん、モンチッチ、もこちゃん、やまあらし、hamaの6人で行ってきました。
駐車場からゲレンデまでの急登が約20分続く。午前中はキャッスルウオールのグレード5.7,5.6,5.9の3本を登る。

午後からハードロックに移動。空高く5.9。カムを使ってノーマルート5.5。クリスタル5.9の3本をそれぞれ交替で登った。
終了点からの琵琶湖は絶景だ。

 今回も初の岩場 ひろっちゃん  2021年6月10日(木) 13:37 修正
Kさんより情報をいただき前回の千石岩に続き初の北小松でした。
登山口より岩場までは急登とは分かっていたが、想像以上の勾配。また山行計画書の標高差を50mとしたものの実際は100m以上はあった。
朝一番はトポ図をもとに5.6をリードしたつもりがルート違いで5.9と途中からロープを屈曲させ相当逃げた。当日は我々を含め2パーティーと空いていた。休憩場所が限られスペースも狭く混むと難儀しそう。千石岩以上の景観でした。

 モジキ谷〜バリゴヤ〜稲村〜白倉橋山行 むこさん  2021年5月26日(水) 7:53
修正
2021/5/23 J.nさんM.nさんの三人でモジキ谷〜バリゴヤ〜稲村〜白倉橋のバリエーションルートを楽しんきました。モジキ谷〜バリゴヤの急登途中から岩場登りの連続、危険なトラバース、バリゴヤ〜稲村は他では味わえない急なアップダウン、体力と技術の勝負です。稲村〜白倉橋は急降下です。延々と続く下りに太股が悲鳴をあげます。後から2人の女性が圧力をかけてきます。67歳の僕ちゃんは勝てません。でも三人とも達成感半端じゃないよといいながら帰ってきました。



 アルパインクライミング あぶみの練習 hama  2021年5月16日(日) 17:31
修正
5月15日(土)、自主山行、滋賀県大津市の千石岩
アルパインクライミングの練習にひろっちゃん、モンチッチ、ふじちゃん、ふーよん、hama の5人で行ってきました。
今回の主な目標はあぶみの練習です。
普段は登れない難易度の高いルートをあぶみを使って登ることにしました。
みなさん、あぶみは初めてで、戸惑いながら挑戦していました。「難しいルートだが、あぶみを使って登ることが出来た」と新たな経験に納得の様子だ。

 筋肉痛 ひろっちゃん  2021年5月17日(月) 12:10 修正
初の千石岩、初のあぶみでした。あぶみがあれば、自分のレベル以上のルートも落ちることなく登れました。が、全身を酷使しひどい筋肉痛です。
車で1時間程、岩場までのアプローチ良好、景観も良し、他のパーティも優しく良い岩場でした。(自分の触れるルートが限られるが)
皆さん、梅雨入り前の晴れた一日ありがとうございました。

 初恋の山立山再訪 モコちゃん  2021年5月16日(日) 8:43
修正
5月13日(木)〜15日(土) 自主4名
同じ山にばかり登っている感じですが、今回もお天気狙いで私の初恋の山立山を再訪してきました。
1日目は室堂山荘に到着すると、ゆっくり温泉に浸かって英気を養いました。立山は山小屋に温泉があるのも魅力です。
2日目、いざ雄山へ向けて出発!歩き出してすぐに前方に何か黒っぽいものが。誰かの落し物?近づくと何と雷鳥がトレースのくぼみにうずくまっていました。すぐ先にももう1羽。対の雷鳥のお出迎えを受けて、とてもハッピーな気持ちでの出発となりました。今年は積雪量が少なく雄山は岩8:雪2くらいのミックスとなっていました。一昨年初めての雪の雄山ではたっぷり雪があり夏山よりもむしろ歩きやすいと感じましたが、今回はガレガレしている岩に雪は溶けてぐちゃぐちゃのところや反対に凍ってアイゼンの歯が刺さらないようなところもあり、慎重に足場を選びながらのアイゼン歩行となりました。緊張しながら雄山登頂するとご褒美の360度の絶景が待ち受けてくれました。頂上は風もなく穏やかなポカポカ陽気、我々4人で雄山山頂を独占しながら早めのランチタイムを堪能しました。下りはより一層慎重に下山です。おまけで浄土山にも登る計画を立てていましたが、皆もう雄山だけで十分。山荘に戻りのんびりとくつろぎ、疲れを癒しました。温泉最高!
3日目も快晴、青空をバックにした立山を眺めながらのコーヒータイムを楽しみ、雪と青空の立山に別れを惜しみながら帰路に着きました。
訪れるたびに違った表情を見せてくれる立山、今回はまた今までと全く違った雄山との出会いを楽しむことが出来ました。お付き合い下さった皆さま、ありがとうございました。
(写真提供:ROKOさん)

 中国地方最高峰の大山へ ひろっちゃん  2021年5月6日(木) 13:04
修正
5月3日(月・祝)自主みいちゃん、アザレア、ヤマアラシ、ひろっちゃんの4名で伯耆大山へ
2:00JR郡山駅集合、6:05夏山登山口-7:30六合目避難小屋-8:40山頂-11:00元谷避難小屋-12:00大山寺、帰路は道の駅などに立ち寄り21:00集合地解散。
早朝の登山開始にも拘らず早い段階で下山者とすれ違いがあり、よく考えると山頂でのご来光目的の方々でした。前日までの寒気により6合目より上は残雪があり、木道で軽アイゼンを装着。(転倒の登山者多数、装備表には入れたがまさか使うとは考えていなかった)また、稜線上は風が吹くと寒く頂上は雲の中で眺望はなく、早々に真新しく立派な頂上避難小屋で食事を取り下山。多くの登山者で中には未就学児、犬もあり少し渋滞もあった。
前回もグループで出向くも終始単独行でほとんど景色も見ず階段地獄の印象しかなく、もう登る事はないと思っていた。今回はゆっくり歩き時折ある晴れ間より稜線を望み、機会があればご来光目的に再訪したいものです。
ご同行いただいた皆さん、長い一日ありがとうございました。


 雪山と新緑のコラボ アザレア  2021年5月6日(木) 21:56 修正
ガスで頂上の眺望こそ恵まれませんでしたが、雪山と新緑のコラボレーションと今シーズン最後のアイゼン歩行を楽しめました。
仮眠もなく運転いただいたリーダー、ご一緒いただいた皆さま、ありがとうございました。

 ID・PWD HP部  2021年5月1日(土) 8:29
修正
会員の皆様へ

 会員専用のID・パスワードが変更されました。
 4月30日配信の「メルマガ」又は「あおがき」19ページ「ホームページ部」を参照ください。

 「写真掲示板」のパスワードも新「会員専用パスワード」に変更しています。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  全 300件 [管理]
CGI-design