奈良ハイキングクラブ写真掲示板
投稿パスワードは「会員専用」パスワードです。 注意…写真サイズ3000KB(3MB)以内です。
※写真・文章は当クラブHP内で活用させていただくことがあります。
名前
題名

内容
画像
修正キー (英数8文字以内)未入力は修正不可
パスワード
 雨模様のため京都八瀬大原は行き先変更です。 ウェンディ  2022年7月11日(月) 14:15
修正
7/10(日)朝起きて、ビックリの雨です。どうしようかと迷いましたが、急遽、雨でも行ける岩倉実相院界隈に行先変更しました。岩倉実相院〜岩倉具視隠棲旧居〜京都国際会館〜宝ヶ池公園周遊です。京都に着くと雨も上がり、岩倉実相院は床みどり(床に写る新緑のモミジ)で人気のお寺でメチャ綺麗で
した。すぐ近くの岩倉具視隠棲旧居で案内人から幕末のお勉強、お昼のランチは京都国際会館内のグリルでゆったりと、午後は比叡山が綺麗に見える宝ヶ池公園をノンビリ散策、ユッタリ5時間の岩倉周辺あるきになりました。

 不動岩でマルチピッチクライミングの練習 hama  2022年7月8日(金) 5:51
修正
7月2日(土)自主山行。先週に続き、不動岩のマルチピッチクライミングの練習に5人で行ってきた。
この夏、アルプスや、八ヶ岳のクライミングルートを目指してのトレーニングです。

今回は、午前中アブミノの練習をしました。
Siaさんは初めてのアブミに果敢に挑戦、上手に登っていました。
ふじちゃん、ひろっちゃんも久しぶりに挑戦です。

11時にモンチッチが合流し、Siaさんと2人パーティー。
ひろっちゃんと、ふじちゃん、hamaの3人パーティーでマルチピッチの練習をした。
ゲレンデは他のパーティーは1組だけで貸切り状態だった。

 比良山夏山トレーニング(例会) イッチャン  2022年7月3日(日) 14:33
修正
7月2日に夏山トレーニングのため比良山を縦走しました。13名参加して、平バス停から蓬莱山~打見山~荒川峠~志賀駅までのロングコースで、距離15km、歩行時間9時間でした。快晴猛暑でしたが、稜線から琵琶湖を望みながら時おり湖面から吹き上がる涼風に癒されました。登りは気持ち良かったが荒川峠からの下りは辛かったけどトレーニングには良いコースでした。

 白子谷遡行(自主) mnnn  2022年7月3日(日) 7:55
修正
7月2日(土)、大峰山系の白子谷に涼を求めていってきました。
初級の沢ということで、遡行開始から遡行終了迄ほとんどの滝を登るごとができした。
100mが続くナメ滝や樋状の滝など変化にとんだ滝を次々と登っていきました。遡行時間は約3時間と順調な遡行でしたが遡行終了からは地獄が待っていました。約400mの登山道のない急斜面をひたすら主稜線めがけて登り修復山から鉄山へと続く登山道を鉄山へ。鉄山からはタダ、タダ急斜面を下るのみ。
やっと鉄山登山口に着きホッ。
ほぼ予定時間内(ちょっと伸びたが)に終了し、あとは温泉へ。

 不動岩のマルチピッチクライミング hama  2022年6月28日(火) 11:27
修正
6月26日(日)、自主山行、不動岩のマルチピッチクライミングに4名が参加。この夏、アルプスや、八ヶ岳のクライミングルートを目指してのトレーニングです。

午前はひろっちゃん、ふじちゃん、hamaの3人パーティーで1本。午後からモンチッチと合流。ひろっちゃんとモンチッチ、hamaとふじちゃんがロープを組み、ロープワーク、カムの使用、など練習した。
この日は何故かいつもより人数が少なく、ゲレンデは空いていた。

 初、アルプス・八ヶ岳のマルチピッチ ひろっちゃん  2022年6月30日(木) 17:19 修正
本番が近づき、近場とは違った山のスケール・高度感・宿泊を伴うアプローチとワクワクが満載。
この週末は最後のトレーニング。暑さに負けないようにガンバ!

 例会 釈迦岳(夏山トレーニング) ちゃれ  2022年6月28日(火) 15:59
修正
6月26日(日) 例会 参加者 20名
険路悪路(ザレ場岩場トラバースなど)と言われる大津ワンゲル道をアスレチックとして楽しみながら釈迦岳山頂へ。お昼の後は、一般ルートをヤケ山から楊梅滝登山口を経て北小松駅。
参加者の皆様、このルート楽しいと喜んでいました。
 ---CL SLしてやったり。
計画通りの行動時間でした。

夏山登山参加予定の方が多く参加されていました。
この調子で白馬岳山行楽しんで欲しいです。

 岩講座 補講 ひろっちゃん  2022年6月22日(水) 16:29
修正
6月19日(日)蓬莱峡、受講者3名・コーチ2名の計5名が参加
8:50宝塚駅バス停集合、9:20座頭谷バス停着、蓬莱峡9:30〜16:00(岩講座実技)、座頭谷バス停16:30発、16:50宝塚駅着

岩講座実技を受講できなかった受講者3名の補講
トップロープクライミング(クライマー・ビレイヤーのコールを含む)・トップロープの確保・プルージックによる登下降・懸垂下降を大屏風で実施
最初、受講者は高さによる怖さ・ぎこちない動作があったが次第にスムーズに動けるようになった。
受講者よりも座学での専門用語が実技をする事によって理解できた、自身でもクライミングが上達したように思うとの感想が寄せられた。
反復練習の重要性、岩登りは3点支持・高所感・バンランス感覚を養え、山登りに役立つ事をお伝えできたと思う。

 幻の滝を探して nino  2022年6月22日(水) 16:16
修正
6/18 例会 幻の滝を探して 9名
曇り、降水確率0%、しかし高温多湿の中実施。汗をかく事に慣れてない入梅時、いきなりの坂で皆さん汗だくに。大山出城趾で水分補給後中尾城跡や中尾の滝を軽快に進みます。新緑の残る道は整備されていて風も心地いいです。分岐が多いのでしっかり確認して幻の滝を探しました。きっと秋の紅葉も素晴らしいだろうなーと口々に言いながら。そこは緑に包まれた空間で昼食もゆったり取り、三角点の有る大文字山頂上と歴史有る送り火の火床へ。下山後銀閣寺の参道には暑さ無用の修学旅行生や観光客が戻って来ていて賑やかでした。下見で桜に感動した哲学の道には今はアジサイが綺麗に咲いています。コンパクトで何時の季節でも楽しめるコースでした。

 沢歩き体験 下見 ひろっちゃん  2022年6月21日(火) 11:26
修正
6月18日(土)自主、岩湧山千石谷にヤッシー、ふーやん、ひろっちゃんの3名が参加。
参加者の自宅近くで待ち合わせ8:50登山口到着、身支度を整え9:00出発〜9:10入渓〜11:50大滝(遡行終了)〜13:00駐車場(登山口)
駐車場から入渓点までは10分ほどと抜群のアクセス、沢歩きとはいえ2.3箇所小さな滝があり少し難儀する所も、下山は沢に並行する林道とメチャクチャ恵まれた環境です。(withコロナで下山後のお風呂もあり)
本番は7月3日(日)、参加申込み締切りが26日(日)。参加思案中の方はお早めに申込みをお願いします。

 釈迦ヶ岳テント泊キャンプ飯を楽しむ モンチッチ  2022年6月21日(火) 10:01
修正
2022年6月17〜18日の1泊2日で釈迦ヶ岳の千丈平でベースキャンプしました。
テント設営中、家主の釈迦シカが挨拶に来てくれ、ちょっと驚き・・・
いよいよキャンプ飯の準備です、皆さん工夫をされた夕食にビックリです。
やっぱり山飯は、簡単でスピーディーが一番ですね。勉強にりました。
翌日は天候が悪くなる予報だったので、朝早く釈迦ヶ岳から大日岳へ出発。
大日岳山頂付近の岩場を直登しましたが、皆さん楽々クリアーし、さすがクライマーです。久しぶりのテン泊で楽しく山行でき良かったです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24  全 300件 [管理]
CGI-design